ビジネスシーンで引き立つ!オーダースーツを求める人が把握すべき情報を公開

このサイトではビジネスシーンで引き立つ、オーダースーツを求める人が把握すべき情報を公開しています。
初めてのオーダーの場合でもこれを知っておけば安心です。
当サイトではオーダーメイドのスーツに関する要望の伝え方も解説しています。
どのように注文するべきか知っておくと良いでしょう。
また人気のデザインを取り入れたオーダーメイドのスーツに関する情報も掲載しています。
人気の高いデザインを選びたい場合に参考になるはずです。

ビジネスシーンで引き立つ!オーダースーツを求める人が把握すべき情報を公開

オーダースーツをビジネスシーンで着用したいと考えている人もいるのではないでしょうか。
ビジネスで使うオーダースーツは、生地にこだわり業種や肩書に合った印象のスーツを作ると良いでしょう。
一般的には落ち着いた色合いのものが選ばれることが多いです。
またビジネスシーンで着用するなら、耐久性にも優れている生地をお勧めします。
使い勝手が良く、劣化させずに長く愛用できるオーダースーツが手に入る可能性が高いからです。

オーダースーツの一般的な購入先は?

オーダースーツの購入先は、店頭もしくはインターネットのどちらかになります。
オーダースーツが購入できる店舗としては、スーツ専門販売店やデパートやアパレルショップなどです。
店頭で購入する場合は、スタッフに直接採寸してもらうことができます。
自分の体形にぴったりとフィットするスーツを作りたいのであれば、プロの採寸スタッフが在籍している店舗をえらぶとよいでしょう。
オーダースーツを専門としている店舗を選ぶのも手です。
専門店は選べる生地やパーツの種類も豊富なため、デザイン性にこだわったオーダースーツに仕上げたい方にお勧めの購入先です。
スタッフに希望の条件を伝えてみてください。
インターネットで購入する場合は自分で採寸して、専用フォームへ数値を入力します。
数値を間違えてしまうと、身体に合わないスーツが出来上がってしまうこともあるため、注意が必要です。
自力での採寸は難しいので、家族や友達に手伝ってもらうのがお勧めです。

オーダースーツを依頼する基本的な手順

 オーダースーツを依頼するに当たり、まず自分が求めるスーツの大まかなイメージを伝えます。
ボタンはシングルかダブルかといった事から、デザイン、カラーなどといった求めるデザインを相談します。
その場合、店に用意されたサンプルスーツなどを参考にできる場合もあります。
 求めるオーダースーツのおおよそのイメージが決まったら、その後は生地選びや細部のデザインを選ぶ手順に入ります。
メインの生地のほか、裏地やボタンなども求めるスーツにとって重要な要素です。
また、細部のデザインとしては、腰ポケットの形や袖ボタンの数などもスーツを形作る大事なポイントになるでしょう。
 デザインが決定したら、いよいよ採寸をして、サイズの相談をします。
そして、注文が確定したら会計処理の後、納品を待ちましょう。
納期はおおむね4週間から6週間ぐらいの長さが一般的です。
型紙を一から作るフルオーダーの場合であれば、仮縫いなどの工程で一度来店して寸法の微調整を行う場合もあります。

オーダースーツの制作に必要な寸法の測り方

オーダースーツの制作には体の各部分の寸法、つまりサイズを測定しなければなりません。
これは巻き尺で測るわけですが、素人には意外と難しいですし、基本的に自分自身でやるようなことではありません。
図ろうとして体を動かすと、それに応じて長さが変わったりしてうまく行えないからです。
最近ではインターネットを通じてオーダースーツを注文できるようなお店もあって、そういうショップのサイトを見ると具体的な測り方が示されており、家族など他の人に頼んで図ってもらうこともできるようになっています。
ただしやはり不安があるかもしれませんから、できれば店舗に出向き、プロの店員自身に採寸してもらうほうが安心感があるのは言うまでもありません。
簡易的なオーダー品であればさほど支障もないかもしれませんが、フルオーダーと呼ばれるような微調整が利くレベルになると、巻き尺では測れないような体のちょっとした歪みについても熟練した店員なら考慮に入れてくれたりします。

オーダースーツの完成までにかかる期間

オーダースーツの完成までにかかる期間ですが、標準的には3週間前後と思っておけば良いでしょう。
ただしオーダースーツと言ってもその内容レベルには差があって、予め用意されているパターンの中から選択できるだけのものもあれば、型紙自体を自分専用に作成するところから始まるようなものもあります。
当然後者のほうが時間を要するわけで、この場合には1ヵ月以上かかることがむしろ当たり前というか、2か月程度見込んでおいたほうが良いことも珍しくありません。
このようなオーダー品は最低でも20万円とか30万円は必要になるレベルでありちょっと分けて考えることにすれば、標準的な納期は3週間から1ヵ月程度くらいまでです。
オーダースーツを注文するのは、既製服ではなく特注品を着たいと思っている大きな会合とかイベントが控えているからという人は多いはずです。
仕事での重要な商談や発表会とか、プライベートで言うと冠婚葬祭といったものですから、事前に納期はしっかりと確認しておきましょう。

オーダースーツに関する情報サイト
オーダースーツのお役立ち情報

このサイトではビジネスシーンで引き立つ、オーダースーツを求める人が把握すべき情報を公開しています。初めてのオーダーの場合でもこれを知っておけば安心です。当サイトではオーダーメイドのスーツに関する要望の伝え方も解説しています。どのように注文するべきか知っておくと良いでしょう。また人気のデザインを取り入れたオーダーメイドのスーツに関する情報も掲載しています。人気の高いデザインを選びたい場合に参考になるはずです。

Search